はんこは郵送で買う時代?実店舗とネット通販の良し悪しを知る

印鑑32

日常的に使う認印ならまだしも、実印や銀行印などの大切なはんこを、ネット通販で購入するのは不安を感じてしまう人もいるのではないでしょうか。しかし郵送でサクッと購入する層は増えており、ネット通販ではんこ選びをするのは、もはや珍しいことではありません。

とはいえ、実店舗にもネット通販にも良し悪しがありますので、ここで双方の特徴について見ていきましょう。

送料無料のサービスがあるおすすめな「はんこ」の通販サイトを紹介

実店舗のメリット1:実際に見て買える

直接、店舗で購入をする一番のメリットは、実物をその目で見てから購入できることです。細かなデザインや手触り、サイズなど、自分で確かめながら選び出せ、納得がいった上で買い物を行えます。素材によって感触や重量感などに違いもあるため、手に持ってみることでこそ、分かることもありますよね。

その場で陰影も確認させてもらえますので、紙に実際に押した時の文字の形や美しさなどもチェックできますし、必要があれば手直しの相談も行えますので安心感を持ちやすいでしょう。

実店舗のメリット2:その場でアドバイスを受けられる

はんこ選びは時に頭を悩ませてしまうものです。例えば、実印はどんな素材が人気なのか、サイズの決まりはあるのか、男女での選び方の違いについてなど、大切なはんこほど慎重に選び出す必要があります。実店舗ではアドバイスをしてくれるスタッフが常駐している場合がほとんどで、迷った時の選び方を示してもらえます。

初心者でも安心して買えるのが実店舗の良さであり、失敗をしたくない高価なはんこを買う時にも打ってつけです。

実店舗のデメリット1:値段が高い場合がある

印鑑36

購入に際してコストも気になるところですが、実店舗の場合は値段が割高な場合があります。価格が上がる理由のひとつが運営コストで、店舗の維持費や人件費、広告費などが販売価格に上乗せされるために、一定の価格以下にはしづらい実情があるのです。

実店舗のデメリット2:受け取りまでに時間が掛かる

購入をするはんこや店舗によりますが、完成に時間が掛かる場合があるのもデメリットです。注文を受けてから工場にオーダーを出し、それが店舗に発送された後での受け取りとなりますので、すぐに手元にこないことがあるのです。

はんこ屋の繁忙期である2~4月頃ですと、もっと長い時間が掛かることも考えられるため、急ぎの場合ですと都合が合わないことも出てくるでしょう。

ネット通販のメリット1:種類が豊富

豊富な種類から選べるのがネット通販のメリットのひとつです。実店舗でも色々な種類から選択可能ですが、実ははんこにはもっとたくさんの素材やデザインがあって、ネット通販ですと多様なラインナップを扱っていることが多いです。

店頭の場合は展示できる数に限りがあったり、ニーズが多い商品だけに集中していたりすることで、珍しい素材や変わったデザインについては取り扱いがない場合があります。豊富な選択肢の中から選び出したい人にはネット通販がおすすめで、実店舗とは違った出会いが見付かることでしょう。

ネット通販のメリット2:価格が安い

印鑑39

リーズナブルに購入できるのもネット通販のメリットでしょう。実店舗ほど運営コストが掛からない上、直接受注や製造を行うことで、余計な中間マージンも発生しません。店頭で売られているのと遜色のない物が、半額程度で買えることもあり、安くはんこを手に入れたい人に打ってつけです。

ただ、ネット通販ですと、送料が掛かるために結局、安くならないというイメージを持たれるかもしれません。しかしながら郵送代が無料の設定になっているところが増えており、商品の購入代金以外の費用負担が発生する心配がないのです。

つまり実店舗で買う場合と同じ感覚で買い物ができますし、販売価格がリーズナブルなこともあって、ネット通販はお得感の大きな買い方と言えるでしょう。

ネット通販のメリット3:到着までが早い

手元にくるまでの時間が短いのもネット通販の良さです。ネット通販は時間が掛かるイメージですが、そんなイメージを覆すべく、当日あるいは翌日発送に注力する販売サイトが増加しています。例えば、当日の午後2時までにオーダーを出せば、その日の内に発送をしてもらうことができ、郵送でスムーズに到着します。

早ければ翌日にはすでに手元に到着しますので、急ぎで必要な時でも安心でしょう。先にも述べたように郵送代が掛からないところも多いため、安く買える上に早く到着するという、利用者からすれば文句なしの非常に便利なサービスと言えますよね。

ネット通販のデメリット1:実際に見てから買うことができない

最たるデメリットとしては、やはり実物を確認できないことに尽きるのではないでしょうか。はんこに限ったことではなくネット通販全般に言えることですが、自分の目で見てから購入できないために、手元に届いてからイメージと違ったという失敗が起こり得ます。

ただ、利用者のそうした不安を取り除くべく、ネット通販側も安心のサービスを用意しています。事前に陰影をプレビューで確認できるほか、無料彫り直しや10年保証などが設けられ、買い物に失敗しにくくなる工夫がされているのです。

もちろん利用者側も、しっかりと画像の確認やサイズ情報などをチェックする心掛けも大切ですので、直接見ることができないからこそ、細かく情報のリサーチをした上でオーダーを出すようにしましょう。

ネット通販のデメリット2:直接アドバイスを受けられない

実店舗と違って、ネット通販ですとその場でアドバイスを受けられない不便もあります。もし、はんこ選びに迷った時にも、基本的には自分で情報集めをしながら適切な物を選び出す必要がありますし、実印や銀行印などを購入する際にも、これで大丈夫なのかと心配になってしまうかもしれません。

ネット通販は安いと言っても、それなりに高価な物もありますので、高い買い物ほど不安も大きくなるものです。ただ、そうした不安を見越して、大抵のはんこ通販サイトでは、選び方のポイントを解説したコンテンツを用意しています。

利用者はそれを確認しながら選ぶことで失敗をしにくくなりますし、基礎知識を備えた上で安心の購入体験ができるはずです。それでも分からないことがあった時でも、メールや電話で問い合わせを行えばアドバイスも受けられますので、ネット通販だからといって極端に不便を感じることはなく、実際に多くの人から便利に活用されていますよ。

はんこはネット通販で買う時代

豊富な種類から選び出せ、尚且つリーズナブルな購入体験をできるのがネット通販の魅力です。

その上、配送も迅速で郵送代も掛からないのは大きなメリットでしょう。安心をして購入できるサポート体制も用意されていることで、これまで実店舗でしか購入をしたことがない人でも失敗をせずに買い物ができますし、一度体験をしてみればその便利さに気付かされるはずです。